FC2ブログ

子どもへのまなざし(本の紹介)

2008/09/23  CATEGORY/絵本




あまりにも有名すぎる本かもしれませんが,紹介させてください。

みなさんは,育児書についてどのようにお考えですか?私は,
「百害あって一利なし」と思っていました。

だって,読めば自分の子どもがどの位置にいるか気になるし,標準に到達していなかったらあせったり怒ったりしたこともあるからです。

そんなときに,娘のために頼んでいる「童話館ブックくらぶ」より,親のための本としてこの本が配本されました。


この本は他の育児書とはまったく違っていて,こうしなさい,ああしなさいとかいうのではなく,「親は子どものありのままを受け入れてください」というないようが様々な方面からアプローチされている内容でした。

私にとってはとても素敵な本でした。この本に出合えなかったら,標準より背が低かった娘,指しゃぶりをいつまでもしている娘を受け入れることなど(当時は1歳でした)できなかったと思います。


人というのは,自分とは違う意見を取り入れていくのは大変難しいと思います。そうならば,「自分が求めている答えが書いてある本」を探せばいいと思うのです。レビューを見てみて,興味があれば読んでください。もし,「ちょっと自分の考えと路線が違うな」と感じたら,「こういう本もあるのだな」と思う程度にとどめておいて下さってかまわないと思います。いつか必要とする日が来るかもしれませんし,そうではないかもしれません。

駒を持っておくことが大切なのです。困ったときのために。

子どもの絵本もそうですが,本というのは知的財産になります。自分の人生を豊かにするのは知的財産であると思うのです。

この本については,続編も出ており,そちらもお勧めですので,後日また紹介させてくださいね。
スポンサーサイト





広島ブログ
↑ランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです☆
応援よろしくお願いしますm(__)m





テーマ : オススメな商品 - ジャンル : 育児

ちかちゃんの給食(感想)

2007/10/19  CATEGORY/絵本





やっと届きました。この本・・・思っていた以上にいいです。子どもに読むにはちょっと難しいかもしれないけど,アレルギーについて旦那に話すよりも,これを読んでもらったほうがわかりやすいと思います。

大変ね,かわいそう,と哀れむのではなく,「頑張っているね」といってほしい・・・

そのとおりだと納得しました!!

広島ブログ
↑ランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです☆
応援よろしくお願いしますm(__)m





テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

絵本紹介(くまのサーシャはなくしやさん)

2007/10/05  CATEGORY/絵本




現在3歳半の娘が大好きな絵本です。毎月童話館で配本を頼んでいるのですが,配本された当時よりも今のほうが気に入っています。

<あらすじ>
サーシャは片付けるのが苦手です。お父さんやお母さんにたしなめられますが,なかなか片付けようとしません。お手伝いをしていても散らかしてしまう始末・・・。遊ぼうとしても,遊ぶ道具をなくしているので遊べません。そこで片付けることを決意します。たった1日のきれいな部屋でしたが,片付ける方法を自分で編み出すサーシャが見ものだと思います。
子どもは親の行動をヒントにしながら生きているんだな,と感じた一冊です。



FC2ブログランキング

よろしくお願いします


広島ブログ
↑ランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです☆
応援よろしくお願いしますm(__)m





テーマ : 絵本 - ジャンル : 育児